ホーム生物資源地球科学一般地球環境学

微生物について(Microorganism)

最終更新日:2016年10月12日

全般 細菌 原生生物 藻類 その他
リンク
微生物

細菌

有孔虫
放散虫
珪藻

ウィルス


プランクトン


バイオマス


 肉眼(Naked Human Eye)で判別できないような微小(Microscopic)生物(Organism)微生物(Microorganism、Micro Organism、Micro-organism、Microbe)と呼ぶ。
 その中には多様な生物種(Biological Species)が含まれる。その多くを原核生物(Prokaryote)が占める。
 プランクトン(Plankton)という用語は浮遊生物(Drifting Organisms)を指すが、微生物と同様の意味で使われることも多い。
リンク

全般 細菌 原生生物 藻類 その他
リンク

微生物

組織・機関
講義ノート

用語集

原核生物

細菌

古細菌
原生生物

有孔虫

放散虫
藻類
珪藻

渦鞭毛藻

円石藻
ウイルス

プランクトン

ベントス

デトリタス

下水道

その他

【リンク】

【微生物】

【組織・機関】

【講義ノート】

【用語集】

【原核生物】(prokaryotes、Prokaryota)

【細菌】(bacteria)

【古細菌】

【原生生物】(protists、Protista)

【有孔虫】

【放散虫】

【藻類】

【珪藻】

【渦鞭毛藻】

【円石藻】

【ウイルス】(virus)〔生物学上は非生物である〕

【プランクトン】

【ベントス】

【デトリタス】

【下水道】

【その他】

微生物

2005|2006|2007|−|20142015

【2015】

【2014】

【2007】

【2005】

細菌

2010|−|2015

【2015】

【2010】

有孔虫

2010|2011|2012

 化石有孔虫Foraminifera)でよく知られているのは、古生代石炭紀ペルム紀)のフズリナ(fusulina、Fusulinida)〔広義=紡錘虫類(fusulinid)、狭義=紡錘虫類のうちのフズリナ属〕と新生代第三紀貨幣石(かへいせき、Nummulite、ヌムリテス)である。【リンクはウィキペディア】

【2012】

【2010】

放散虫

1994|−|1998

【1998】

【1994】

珪藻

2004|−|2016

【2016】

【2004】

ウィルス

20142015

【2015】

【2014】

プランクトン

1993|−|20092010|2011|2012|−|2015

 漂泳生物のうち、遊泳できるものをネクトンnekton、遊泳生物:魚類など、動物のみ。幼生の間のみ一時プランクトンとなるものがいる。)、遊泳できないものをプランクトンplankton、浮遊生物)と呼ぶ。漂泳生物に対し、水底で生活するものをベントスbenthos底生生物と呼ぶ。【リンクはウィキペディア】

【2015】

【2012】

【2010】

【2009】

【1993】

バイオマス

2003

【2003】


ホーム