ホーム生物資源

感染症とは(Infectious Diseases)

最終更新日:2019年1月28日

全般 ウィルス 細菌

原虫
その他
リンク
全般
インフルエンザ
エボラ出血熱風疹麻疹(はしか)
大腸菌
薬剤耐性菌
  学校感染症
抗生物質
院内感染
人獣共通感染症
ワクチン

 感染症(Infectious Disease)とは、細菌〔バクテリア(Bacteria)ウィルス(Virus:生物学的には非生物)などの病原体(Pathogen、Infectious Agent、Germ)による感染(Infection)によって生じる病気(Disease)の総称である。非常に多くの種類がある。その一部にいわゆる伝染病(Epidemic)と呼ばれるものが含まれる。
2009年には、新型インフルエンザ〔 Influenza A Virus Subtype H1N1、豚インフルエンザ、Swine Influenza:メキシコ(Mexico)が発生源(First Discovered)の流行が懸念された。かって、約100年ほど前1918〜1919年に世界的に流行したパンデミック(Pandemic、感染爆発)である『スペインかぜ〔1918 Flu Pandemic、Spanish flu:発生源は米国(USA):当時の人口(World Population)18億人(日本は約0.55億人)のうち6億人が感染し、約5000万人日本約40万人が死亡した。また、20〜30代の死亡率(Mortality Rate)が高かった。:第一次世界大戦(World War I)は1914〜1918年であるが、スペインかぜのために終戦が早まったとも言われている〕の再来が恐れられている。
リンク

全般 ウィルス 細菌

原虫
その他
リンク

ニュース

全般

組織・機関
病原体
ノロウィルス

インフルエンザタミフル騒動豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)

手足口病
エボラ出血熱
西ナイル熱
SARS(重症急性呼吸器症候群)MERS(中東呼吸器症候群)
風疹麻疹(はしか)

デング熱ジカ熱


SFTS(重症熱性血小板減少症候群)


RSウィルス(→急性呼吸器感染症)


ポリオ〔急性灰白髄炎(小児麻痺)→ポリオウイルス〕

大腸菌
MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)
ハンセン病
薬剤耐性菌
マラリア 法律
学校感染症
抗生物質
院内感染
人獣共通感染症
ワクチン

【リンク】

【ニュース】

【全般】

【組織・機関】

【病原体】

【ノロウィルス】(Norwalk Virus)

【インフルエンザ】(Influenza)

【タミフル騒動】

【豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)】(Swine Influenza)

【手足口病】(Hand, Foot and Mouth Disease)

【エボラ出血熱】(Ebola Haemorrhagic Fever)

【西ナイル熱】

【SARS】

【MERS】

【風疹】

【麻疹】

【デング熱】

【ジカ熱】

【SFTS】

【RSウィルス】

【ポリオ】急性灰白髄炎小児麻痺)→ポリオウイルス〕

【大腸菌】

【MRSA】(Methicillin-resistant Staphylococcus aureus、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)

【ハンセン病】

【薬剤耐性菌】

【マラリア】(Malaria)

【法律】

【学校感染症】

【抗生物質】

【院内感染】

【人獣共通感染症】

【ワクチン】

全般

2015|−|2018

【2018】

【2015】

インフルエンザ

2011|−|2014|−|20182019

【2019】

【2018】

【2014】

【2011】

エボラ出血熱

2002|−|2014

【2014】

【2002】

風疹

2014|−|2018

【2018】

【2014】

麻疹(はしか)

20172018

【2018】

【2017】

大腸菌

2012|2013|2014|−|2018

【2018】

【2014】

【2012】

薬剤耐性菌

20162017

【2017】

【2016】

学校感染症

2010

【2010】

抗生物質

2013|−|2018

【2018】

【2013】

院内感染

2012

【2012】

人獣共通感染症

2007

【2007】

ワクチン

2018

【2018】


ホーム