ホーム資源一般地球環境学生物資源

食糧問題(Food Problem)

最終更新日:2017年7月25日

リンク飢餓状況食糧問題の要因肉食

 

 世界的な(Global)人口増(Overpopulation)生活水準(Standard of Living)の向上(Improvement)のため、食糧(食料)*不足(Food Shortages)が懸念されているが、まだ総量としては不足していないとされている。しかし、配分(Distribution)の問題で、飢餓(Hunger)に苦しむ人が大勢いると言われている(おなかをすかせている人は約10億人)
 肉食(Eating Meat)は、人が穀物(Crop)等を直接摂食する場合の摂取カロリー(Intake Calorie)量と同じ量の家畜(Livestock)の肉を得るためには、家畜の餌としてその数倍におよぶ穀物量が必要なため、問題視されることがある。
 近年は、食糧バイオマス(Food Biomass)を用いたバイオマス・エネルギー(Biomass Energy)としての利用バイオ燃料(Biofuel)など〕の増大による問題(Problem)が注目されている。
* 食料と食糧は、ここでは区別していない。一般には、穀物を主とするものを食糧という用語で表わし、全体を食料で表わす場合が多いが、これらの用語の用い方は状況によって変わる。
リンク

全般 輸送 その他
ニュース

全般

組織・機関
食の安全保障
食の持続可能性
緑の革命

世界食糧サミット

自給率
安全性

JAS(日本農林規格)
フードマイレージ(Food Mileage) 飢餓
肉食問題
蜂群崩壊症候群

その他

【ニュース】

【全般】

【組織・機関】

FAO関連WFP関連FH関連その他

《FAO関連》(国際連合食糧農業機関)

《WFP関連》(国際連合世界食糧計画)

《FH関連》

《その他》

【食の安全保障】

【食の持続可能性】

【緑の革命】

【世界食糧サミット】

【自給率】

【安全性】

【フードマイレージ】

【JAS】

【飢餓】

【肉食問題】

【群崩壊症候群】

【その他】

飢餓状況

2011

【2011】

食糧問題の要因

2008|2009|20102011|2012|2013

【2013】

【2011】

【2010】

【2008】

肉食

2008

【2008】


ホーム