ホーム地質学関連

恐竜とは(Dinosaurs)

最終更新日:2017年2月12日

リンク恐竜とは恐竜の分類系統樹

 恐竜(Dinosaur)は、中生代(Mesozoic Era)三畳紀トリアス紀、Triassic Period)頃に爬虫類(Reptile)から誕生し、白亜紀(Cretaceous Period)末に絶滅した(Extinct)。その絶滅の原因として隕石衝突説(Meteorite Impact Theory)が有名である。
 恐竜2億年近くも陸上で進化を続けた動物(Animal)であり、個体サイズは史上最大であることでも知られている。
 19世紀中頃に英国のオーウェン(Sir Richard Owen)によって命名された(Coin)。その後の研究により、骨格(Skeleton:骨盤、Pelvis)の構造等から竜盤類(Saurischia)鳥盤類(Ornithischia)の2種類に分けられている。一般には、水中〔魚竜(Ichtyosaurs)や首長竜(Plesiosauria)など〕や空中〔翼竜(Pterosaur、Winged Lizard)など〕で生活していたものは恐竜とは呼ばれない。
 また鳥類(Bird)は恐竜の末裔(Descendant)と考える研究者もいる。

リンク

リンク恐竜恐竜博物館など恐竜絶滅恐竜と鳥の関係恐鳥類その他

【リンク】

【恐竜】

【恐竜博物館など】

【恐竜絶滅】

【恐竜と鳥の関係】

【恐鳥類】

【その他】

恐竜とは

1991|−|2013

【2013】

【1991】

恐竜の分類

1993|−|2010|−|2013

【2013】

【2010】

【1993】

系統樹

2011

【2011】


ホーム